断続的音楽生活

どうやったって 縁は切れないようにできている
<< very best of PUNCH THE MONKEY! in the mix | main | aiko[KissHug] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
椎名林檎[私と放電]
先日、新しく仕入れました。
椎名林檎は10年前、私は中学校3年生でしたが、「ここでキスして。」に大変ハマりアルバム「無罪モラトリアム」を買った記憶があります。
思えば初めて買ったJ-POPアルバムだったかもしれません。

初めて買ったCDが椎名林檎。なかなか擦れた子どもでした。

そんなことはさておき、最近東京事変も好調な彼女がニューアルバムをリリースしました。



椎名林檎[私と放電]
disc1-1 すべりだい ―「幸福論」/1998.5.27
disc1-2 アンコンディショナル・ラブ ―「歌舞伎町の女王」/1998.9.9
disc1-3 リモートコントローラー ―「ここでキスして。」/1999.1.20
disc1-4 眩暈 ―「ここでキスして。」/1999.1.20
disc1-5 輪廻ハイライト ―「本能」/1999.10.27
disc1-6 あおぞら ―「本能」/1999.10.27
disc1-7 時が暴走する ―「幸福論」/1999.10.27
disc1-8 Σ ―「ギブス」/2000.1.26
disc1-9 東京の女(※ルビ:ひと) ―「ギブス」/2000.1.26
disc1-10 17 ―「罪と罰」/2000.1.26
disc1-11 君ノ瞳ニ恋シテル ―「罪と罰」/2000.1.26

disc2-1 メロウ ―「絶頂集」/2000.9.13
disc2-2 不幸自慢 ―「絶頂集」/2000.9.13
disc2-3 喪@CINコ瑠ヲュWァ ―「絶頂集」/2000.9.13
disc2-4 愛妻家の朝食 ―「真夜中は純潔」/2001.3.28
disc2-5 シドと白昼夢 ―「真夜中は純潔」/2001.3.28
disc2-6 意識〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜 ―「茎(STEM)」/2003.1.22
disc2-7 迷彩〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜 ―「茎(STEM)」/2003.1.22
disc2-8 la salle de bain ―「りんごのうた」/2003.11.25
disc2-9 カリソメ乙女 (HITOKUCHIZAKA ver.) ―「この世の限り」/2007.1.17
disc2-10 錯乱 (ONKIO ver.) ―「この世の限り」/2007.1.17
disc2-11 映日紅の花 ―「売笑エクスタシー」/ 2003.5.27

このたびは2枚組のアルバムで、どうやらシングルのカップリングを集めたものらしくシングルをすべて持っている人にとってはただのコレクションアイテムにしかならない…というコメントもamazonに載っていましたが。
10年ぶりに椎名林檎(ソロ)にハマった私にとってはとても嬉しい一品でした。

特に気に入ったのは「あおぞら」
椎名林檎っぽくない…と言っては語弊があるかもしれませんが、平和なメロディーと落ち着いた歌詞が心に響きました。
youtubeにはライヴヴァージョンもありましたが、こっちのゆっくりテンポの方が好きです。

世界でいちばん輝いてる人は 努力してるって教えてくれたね
ねぇ 見てる?ほら 星が光ってるのを 明日は心も空も素敵なあお


| J-POP | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:31 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oh-mydarlin.jugem.jp/trackback/5
トラックバック
▲page top
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS